このガジェットでエラーが発生しました

2011年9月29日木曜日

映画『ツレがうつになりまして。』佐々部清監督トークショー




10月8日に公開される映画『ツレがうつになりまして。』
実話から生まれた大人気コミックエッセイが、
宮崎あおい×堺雅人という最高のキャスティングにより映画化となりました。

今回のGinza ignitionは、
今作のメガホンをとられた佐々部清監督をお迎えします。

夫がうつ病になったことで、
さまざまな変化を受け入れ、成長していく夫婦を描いた珠玉のラブストーリー。
佐々部監督には、
映画化のきっかけや、映画に込めた想い、映画製作の裏話などなど、
ここでしか聞けない内容もお聞きする予定です!

佐々部監督のトークを通して、
映画をさらに深く味わっていただけたらと思っています。
映画の前売り券(¥1300)も、特別に販売しますよ!

皆様のお越しを、心からお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・
■日程:10月3日(月)
■時間:19時30分オープン/20時スタート/21時クローズ
■場所:ignition gallery(椿サロンsapporo内)
■住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
■最寄駅:JR新橋駅/東京メトロ銀座駅 徒歩5分
■料金:500円(飲食持込み自由)

■お申込み
ignition.gallery@gmail.com
件名を「ツレうつ」とし、
上記メールアドレスに
お名前、ご連絡先、ご予約人数を明記の上、
メールをお送りください。

*定員に達し次第、受付終了となります。




(C)2011「ツレがうつになりまして。」製作委員会
【監督】佐々部 清 『陽はまた昇る』 『半落ち』    
【脚本】青島 武 『光の雨』 『日輪の遺産』
【原作】細川貂々 『ツレがうつになりまして。』『イグアナの嫁』『その後のツレがうつになりまして。』(幻冬舎刊)
【出演】宮﨑あおい/堺雅人/吹越満/津田寛治/犬塚弘/梅沢富美男/大杉漣/余貴美子
【配給】東映
【公開】10月8日(土)公開

2011年9月25日日曜日

佐原苑子 ワイヤーワーク展『Birds' humming』




佐原苑子さんのソロエキシビジョン、ワイヤーワーク展『Birds'humming』を開催します。

イラストレーターとして活動している佐原さんですが、初個展の今回は、
すべて鳥をモチーフにしたワイヤーワークとなります。

「鳥たちが二本足でてくてく歩いているのを見ていると、
きっと彼らは鼻歌を歌っているんじゃないか、と思うことがあります。
今回、そんな鼻歌まじりの鳥たちをワイヤーで作りました。」

という佐原さんの鳥たちが、
ignition galleryで羽休めしている姿を、ぜひご覧ください。
なかには飛び立つ鳥も、出てくるかもしれませんね!
・・・・・・・・・・・・・・・
【期間】9月27日(火)~10月2日(日)
【時間】平日:12時~15時30分、17時30分~22時 土日:12時~22時
【住所】中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F(椿サロン内)
【佐原さん在廊日】9/27,9/29,9/30(19時~),10/1,10/2

2011年9月12日月曜日

川村真司さん×河尻亨一さんトークサロン『クリエイティビティとプロセスと』




Ginza ignitionとは、月曜日に開催するクリエイターのためのトークサロンです。

今回は、2009年文化庁メディア芸術祭で大賞を受賞したSOURのPV『日々の音色』をはじめ、広告や日本という枠を越えてクリエイティブディレクターとして大活躍されている川村真司さんをお迎えします。

聞き手には、銀河ライター主宰で、元「広告批評」編集長の河尻亨一さんになって頂き、
川村さんのクリエイティビティについて、作品が出来上がるまでのプロセスについて、深く掘り下げて聞いて頂きます。

今後、クリエイティブにかかわっていきたいと企んでいる人たちが、どのように考え、動いていけばいいのか。
お客さんと一緒になって、語りあい、考えあう時間にしたいと思います。

刺激的で楽しい時間を一緒に共有しましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・
日程:9月26日(月)
時間:19:30オープン/20:00スタート/21:30クローズ
場所:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
最寄駅:JR新橋駅/東京メトロ銀座駅 徒歩5分
料金:1500円(1drink付)

お申込み:
ignition.gallery@gmail.com
上記メールアドレスへ、
件名を「クリエイティビティとプロセスと」とし、
お名前、ご連絡先、ご予約人数を明記の上、
メールをお送りください。

それでは、みなさんのお越しを
心よりお待ちしています!

2011年9月9日金曜日

9月19日(祝日)北澤"momo"寿志さんトークショー




Ginza ignitionは、月曜日に開催する、刺激的なトークサロンです。

今回はスタイリストでありクリエイティブディレクターでもある、
北澤"momo"寿志さんをお迎えします!

北澤"momo"寿志さんは、スタイリストでありながら、映像を中心にビジュアル全体のプロデュースやディレクションを手がけられています。
最近ではロックバンド「サカナクション」のクリエイティブディレクションが特に話題をよんでいますね。

雑誌『GINZA』10月号でも、チーム・サカナクションとしてサカナクションのヴォーカル山口一郎さんと対談されているくらい、クリエイティブディレクターとしてサカナクションと深く関わられているmomoさんですが、
実際のところ、クリエイティブディレクターという肩書がないお仕事でも、
いつだって同じ姿勢で作品に関わってきたとmomoさんは仰います。

そんな唯一無二な活動をされている北澤"momo"寿志さんのクリエイションの秘密とは?

スタイリストに限らず、広くクリエイティブな仕事に携わりたいと企んでいる方たちに向けて、momoさんに熱く語って頂きます!

祝日のおやつ時、ぜひお越しください!

・・・・・・・・・・・
日時:9月19日(祝日)14:30オープン/15:00スタート/16:00クローズ
会場:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
料金:1000円(1drink付)
定員:先着40名さま
お申込み:

ignition.gallery@gmail.com

上記メールアドレスへ、
件名を「北澤"momo"さんトークショー」として、
お名前、ご連絡先、人数を明記の上、
メールをお送りください。

それでは、
皆様のお越しを、お待ちしております!

THE BOOM『手紙』


RIP SLYME『熱帯夜』


サカナクション『アイデンティティ』

2011年9月5日月曜日

9/19 『D-BROSのデザイン』植原亮輔さん&渡邉良重さんトークショー




Ginza ignitonとは、月曜日の夜に開催する、クリエイターのための“刺激的”なトークサロンです。

今回は、プロダクトデザイン・プロジェクト、
D-BROSのデザイナー植原亮輔さん、渡邉良重さんをお迎えします。

PASS THE BATONのブランディングやHope Flower Blossomingといったフラワーベースで、プロダクトデザインに革命を起こし続けている植原さんと渡邉さん。
D-BROSのデザインによって、生活が豊かになったと実感しているのは、僕だけじゃないはずです。

お2人には、D-BROSが始まったきっかけ、お2人それぞれの役割、さまざまなプロダクトについて、DB in STATIONについて、発売されてまもない2012年カレンダーについてなどなど、根掘り葉掘りお聞きします。

D-BROSが好きな人はもちろん、これからデザイナーを目指す人、プロダクトデザインに興味がある人には、必見の内容になると思います!

お2人が揃う、この機会をお見逃しなく!

また、9月19日(月)~9月25日(日)の1週間、特別に、2012年D-BROSカレンダーをギャラリー内で販売します!
来年が楽しみになるカレンダーばかりです。
トーク内でご本人による解説も聞けますので、こちらもぜひ、お楽しみください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・
日程:9月19日(月)
時間:19時オープン/19:30スタート/20:45クローズ
料金:1500円(1ドリンク付)
場所:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
最寄駅:JR新橋駅/東京メトロ銀座駅 徒歩5分
定員:先着40名

お申込み:
ignition.gallery@gmail.com
上記メールアドレスに、
メールの件名を「D-BROSのデザイン」とし、
お名前、ご連絡先、予約人数を明記の上、
お送りください。

お問い合わせも同じメールアドレスにお願いいたします。

それでは、皆様のお越しを
お待ちしております!

2011年9月4日日曜日

ナガノチサト個展『線の世界、千の世界』




ナガノチサトさんの個展『線の世界、千の世界』を開催します。
・・・・・
鉛筆でひいた「線の世界」 一枚一枚それぞれの「千の世界」
初めての個展なのではじめましての意味をこめて、ナガノチサトの今を描きました。
・・・・・
というナガノチサトさんの線。これが素敵なんです。
線が繋がってある形を成し、線が混ざって黒い森となる。

すべての始まりは、一本の線をひくことから。

それはナガノチサトさんにとって、戦いであり、
希望でもあるんだと思います。

ギャラリーには、一足先に完成した作品集『von』も展示しています。

この機会にぜひ、ナガノチサトさんの世界に触れてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・
会期:9月20日(火)~9月25日(日)
時間:12時~22時(最終日のみ21時まで)

*定休日の19日(月)にはトークショー「Ginza ignition」があります。
トークショー出席の方は、作品をご覧頂けます。

住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F(椿サロン内)
*カフェ併設ですが、ギャラリーのみの利用も可能です。

2011年9月1日木曜日

ONE LITTLE LIBRARY 『2×2=4』





ONE LITTLE LIBRARY × ignition gallery
『2×2=4』を開催します。

ONE LITTLE LIBRARYは、つい最近までqwalunca cafeでフォトグラファー渋谷征司さんとインスタレーションを行っていました。

以下、ONE LITTLE LIBRARY主催の高橋さんの言葉です。
・・・・・・・・・・・・
1テーマ10タイトルにて書籍をセレクトし、テーマを得た場所で読書してもらう移動図書館。
それがONE LITTLE LIBRARYです。

ある場所ある瞬間でしか得られないインスピレーションからテーマをつくり、
そのテーマにより集まる偶然性にて、その場所に本を存在させます。
期間限定でその場所に存在する書籍を楽しみ、
そのときに感じたなにかにより、
手にとった方の明日がより楽しいものになることを願うのです。

今会期は、
東京の銀座にあります
椿サロン sapporo
その店内にて展開しますギャラリー

ignition gallery

に、ご招待いただきましての移動図書館となります。

いつもはなにかに添えるように存在する図書館なのですが、
今回は表に出てきてやってほしいとのこと。

悩む…。
悩む…。

そして、対話をすることで浮かびあがるは、2と2が存在してそれは4となること。

Hokkai - Do
Bunko
Birth - Day
Kumagai

今の私に近い言葉はこんなところ。
それならば、4テーマを同時にしてしまおうと考えました。

今会期は4テーマ40タイトルにて展開いたしまして、銀座の片隅にてお待ちしております。
どうぞ皆さま、偶然なる読書を楽しみにいらしてください。

注:
カフェスペースのため、ご来場の際はできたら1オーダーをお願いいたします。
書籍は店内のみの閲覧となります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
期間:9月6日(火)-9月18日(日)
定休日:9月12日(月)
*好評につき会期を延長しました!
時間:
平日:12時-15時30分、17時30分-27時
土曜日:12時-27時
日曜日:12時-23時(最終日のみ21時まで)
住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル(椿サロン内)

お問い合わせ:ignition.gallery@gmail.com