このガジェットでエラーが発生しました

2011年6月16日木曜日

『マイ・バック・ページ』山下敦弘監督スペシャルトーク!(聞き手:『TOKYO SOURCE』米田智彦さん)





『Ginza ignition』とは、月曜日の夜に開催する、クリエイターのためのトークサロンです。

Vol.3の今回は、
『マイ・バック・ページ』が大ヒット公開中の山下敦弘監督をお迎えしたスペシャルトークを開催します。

6年前。『リンダリンダリンダ』公開時に、Tokyo Source山下監督へのインタビューが行われました。そのなかの印象的な一節が「成長はないんです。進歩はあるんですけど」という山下監督の言葉。
その時のインタビュアーが今回の聞き手でもある、米田智彦さんです。

その後、『松ヶ根乱射事件』『ユメ十夜』『天然コケッコー』を監督し、
今年、『マイ・バック・ページ』が公開されました。
長編としては4年ぶり、骨太の社会派物語は初めて取り組むこととなった
『マイ・バック・ページ』。

妻夫木聡と松山ケンイチという超メジャーな2人を主演に迎えた今作は、
今までの山下監督作品とは明らかに違う地点に到達していると感じます。
しかし一方で、今までの作品同様、人物の心情描写に重きをおいた、
効果的に使われる長回しは健在です。

この6年間でなにが変わりなにが変わらなかったのか。成長ではなく進歩とは?
ツイッターで『マイ・バック・ページ』への感動を呟いた米田智彦さんに、
6年ぶりに山下監督へのインタビューを行って頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Ginza ignition vol.3
「『マイ・バック・ページ』までの6年間。成長ではなく進歩について」
山下敦弘監督スペシャルトーク (聞き手:TOKYO SOURCE副編集長 米田智彦)
日程:2011年6月27日(月)
時間:20:00~21:30
会場:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
最寄駅:JR山手線 新橋駅/東京メトロ 銀座駅
所在:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル
入場料:500円
定員:先着40名

料金は当日受付でお支払い頂きます。
お席に限りがございますので、ご予約をおすすめいたします。
皆様のお越しをお待ちしております!

お問い合わせ&お申込み
mail:ignition.gallery@gmail.com

件名を『山下敦弘監督スペシャルトーク申込み』とし、
お名前、ご連絡先(携帯電話の番号)、ご予約人数を明記の上、
メールをお送りください。

0 件のコメント:

コメントを投稿