このガジェットでエラーが発生しました

2011年12月7日水曜日

『いま、ここで表現すること vol.3』 林央子×南馬越一義×山下ミカ

編集者で、『拡張するファッション』著者の林央子さんが、
いま、気になるアーティストと対話するシリーズ『いま、ここで表現すること』。

vol.3は、BEAMS創造研究所シニアクリエイティブディレクターの南馬越一義さんと、広島を中心に、SNSを利用してのプロモーション、ブランディングをされているlim代表の山下ミカさんをお相手にお迎えします。

広島の街とファッションを盛り上げる活動をされている山下さん。
そして、世界中を飛び回り旬なデザイナー・クリエイターを発掘し続けている南馬越さん。

東京やミラノ、パリ、ロンドン、といった中心都市ではない、
少し外れた場所、地方にこそ、
面白いカルチャーがあるのでは?
というテーマでの鼎談となります。

vol.3の開催場所も、東京の中心から少しだけ外れた谷中にある、
谷中ボッサ』です。
谷中は、多くの史跡・名所を持ち、四季折々の自然に親しみながら暮らすことができる、都内でも数少ない魅力的なエリアです。

今回は1ドリンクオーダーして頂くことになりますが、
谷中ボッサのコーヒーはとっても美味しいので(もちろんコーヒー以外のメニューもあります)、トークともにぜひご一緒にお楽しみ頂ければと思います!

週が始まる月曜日の夜を、谷中でリラックスして過ごしませんか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■日時: 12月12日(月)18:30オープン/19:00スタート
■場所:谷中ボッサ
■住所:東京都台東区谷中6丁目1-27
■料金:1500円+1ドリンクオーダー
■お申込み
ignition.gallery@gmail.com

上記メールアドレスに、
件名を「いまここ」とし、
お名前、ご連絡先、ご予約人数、ご職業を明記の上、
メールをお送りください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!

2011年11月13日日曜日

佐々木まどか/はらだかおる/ムトウアキヒト『colorful recollection 2』




仙台出身の若手アーティストによる三人展『colorful recollection 2』を開催します。

佐々木まどか/はらだかおる/ムトウアキヒト 
仙台出身のこの三人がカラフルな世界をお届けします!
会期中は原画販売の他、ポストカード等のオリジナルグッズも販売予定。
はらだとムトウはアートユニット『uwabami』としての作品ではなく、
個人の作品を出しますのでそちらもお楽しみに!

3人のブログはこちら!
佐々木まどか「ドローイン●ドローイン
はらだかおる「だんだんの冒険
ムトウアキヒト「ムトウアキヒトのhutu-hutu日記
・・・・・・・・
■会期:11月14日(月)~11月20日(日)
■営業時間:
平日12時~15時30分、17時30分~23時
土日12時~23時
*14日は搬入およびトークショーのため、18時まで
■場所:ignition gallery(椿サロン
内ギャラリー)
■住所:中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F

2011年10月22日土曜日

「いま、ここで表現すること」林央子×小金沢健人(アーティスト)




Ginza ignitionは、月曜日の夜に銀座で開催する刺激的なトークサロンです。

11月7日は、
編集者で、『拡張するファッション』著者の林央子さんが、
いま、気になるアーティストと対話するシリーズ『いま、ここで表現すること』です。

今回は、アーティストの小金沢健人さんをお相手にお迎えします。

ベルリンを拠点に、世界各地で作品を制作発表されている小金沢さん。
映像やインスタレーション、ドローイングなど、さまざまな媒体・手法で表現をされていますが、
今回は描いた絵をライブで動かすパフォーマンスを行います。

~本に書けなかったこと、絵を描き直すこと~をテーマに、
お2人のトークにくわえて、
“小金沢さんのパフォーマンスと林さんの朗読”という、
まさに、「いま、ここ」でしか体験できない内容を予定しています!

ぜひ、この時間を一緒に共有しましょう。
・・・・・・・・・・・・
■日時: 11月7日(月)19:30オープン/20:00スタート/21:30クローズ
■場所:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
■住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
■料金:1300円(お茶付き)
■お申込み
ignition.gallery@gmail.com
上記メールアドレスに、
件名を「いまここ」とし、
お名前、ご連絡先、ご予約人数、ご職業を明記の上、
メールをお送りください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!

■小金沢健人さんの最近の展示
あいちトリエンナーレ2010
《Forgotten ears》《Paint it Black, and Erase》

ICC 『みえないちから』
《ほこり》2010年,《拡張の瞬間の持続》2010年

六本木クロッシング2010展

神奈川県民ホールギャラリー『あれとこれのあいだ』

2011年10月20日木曜日

【会期変更になりました!】むらたさき Saki MURATA picture book Exhibition『かばのうた』




むらたさきさんの絵本個展『かばのうた』を開催します!

絵本「かばのうた」は、
おちょやまどうぶつえんにやってきた、
おじいさんかば“べべ”のおはなし
です。

絵本「かばのうた」の販売はもちろん、
原画の展示やジオラマなど、
「かばのうた」の世界を立体的に表現した展示となります。

また、
ポストカードやエコバックなどのオリジナルグッズの販売、
春に旅したインドの写真集も展示。

イラストレーターで読者モデルとしても大活躍中のむらたさきさんが、
絵本作家としてのぞむ個展です。
みなさん、お見逃しなく!
・・・・・・・・・・・・・・・
■開催期間:10月31日(月)~11月13日(日)

■営業時間
平日:12時~15時30分、17時30分~23時
土日:12時~23時
*11月2日(水)、3日(木)、5日(土)は貸切パーティーがあるため、
12時~15時30分、22時~24時の営業になります!こちらの都合でご迷惑をおかけして申し訳ございません。どうかご了承頂けたらと思います。

■場所
ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
■住所
東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F

■むらたさきさんについて

イラストレーター/絵本作家
1983年 生まれ
幼児教育学科卒業

おひさまや、みどり、
すきなもの、すきなひとに囲まれて暮らすなか、
日々、そのことに感謝しながら、
ニッコリ、ほっこり、ハッピーな絵を描いています。

works (illustration)
non.no/SEDA/mina/SPRiNG
Anecan/eyeco/JACK
HAIR MODE/ビーチガール
赤すぐ/サンキュ/じゃらん/ポポロ
住友生命パンフレット etc.

オフィシャルブログ

web shop

2011年10月18日火曜日

横浜聡子監督トークショー 映画『真夜中からとびうつれ』『おばあちゃん女の子』について




「ウルトラミラクルラブストーリー」で驚きと感動の嵐を呼んだ横浜聡子監督が、
こっそり撮影していたまさかの最・新・作!
純度100%の感性で描きだす珠玉の2本が、待望の同時公開!!
公式サイトより)

横浜聡子監督の最新作『真夜中からとびうつれ」「おばあちゃん女の子」の2本が、
11月5日(土)~11月18日(金)の2週間、
渋谷のユーロスペースにて限定上映されます!

待望の最新作2本をより深く味わうために、
横浜聡子監督をお迎えし、『真夜中からとびうつれ』『おばあちゃん女の子』について、
語って頂くことにしました。

2作の映画化のきっかけや、タイトルの意味、
キャスティング、脚本と映像の違いなど、
横浜映画の魅力の秘密に迫りたいと思います。

公開前に監督ご本人のお話が聞ける貴重な機会ですので、
みなさんぜひ、お越しください!
・・・・・・・・
■日時:10月31日(月)19:30オープン/20:00スタート/21:15クローズ
■場所:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
■住所:中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
■料金:500円(飲食持込み自由)
■お申込み
ignition.gallery@gmail.com

上記メールアドレスに、
件名を「最新作×2」とし、
お名前、ご連絡先、ご予約人数、ご職業を明記の上、
メールをお送りください。

■最新作2本について

『真夜中からとびうつれ』は、
季刊雑誌「真夜中」の映画特集の連動企画としてWEBで期間限定公開され、大きな話題を呼んだ幻の最新作です。
主演の多部未華子さん、音楽の阿部海太郎さんなど、最高のキャストとスタッフが集結。
何もないところからふたたび“映画”が生まれる瞬間を、横浜監督が独自の感性で描きだしました。

『おばあちゃん女の子』は、
実は『真夜中からとびうつれ』の前年に撮られていた、横浜聡子式、夫婦の愛の物語です。
横浜監督の劇場デビュー作「ジャーマン+雨」主演の野嵜好美さんが再び主演として参加。
昨日と同じものなどなにひとつないのかもしれない、と気づかせてくれます。

mahiru個展『hitohada-fetishism』




mahiruさんの個展『
hitohada-fetishism』を開催します。

人肌フェチと公言してはばからないmahiruさん。以下、mahiruさんのコメントです。
・・・・・・・
常に自分が好きだと感じるものをかたちにしているだけで、
何か他にベースを考えているわけでは無いので、
やっぱりフェチと妄想と理想しかそこには無いです。。
自分にとって、美しい身体や空気はその人という芸術品で、
美しい身体が重なり合うセックスも芸術的な美しいもので、
ただエロスってだけで受け取られるのには抵抗があるっ
というか、エロスだ!って騒がれるだけでは嫌だなぁと常々思っているんですが、
それが伝わるといいなぁといつも思っています、、、( ´ `)
・・・・・・・
mahiruさんの“好き”をあなたはどう感じるか。
ぜひ、実物をご確認ください。

■会期:10月25日(火)~10月30日(日)
■営業時間:
平日12時~15時30分、17時30分~23時
土日12時~23時
*24日のトークショー参加者の方は、一足先に展示をご覧頂けます。

hiroko 刺繍小物展 『いつでもあなたと』




Go!GO!5 hirokoさんの刺繍小物展『いつでもあなたと』を開催します。

「刺繍のついた布を触る時、少し丁寧なあしらいをしませんか。
知らないうちに感じる小さな緊張感が、優しい身のこなしを生むような気がします。
懐かしさも感じる手刺繍の小物で、優しい気分になっていただければ・・・。」

このhirokoさんの言葉通り、hirokoさんの手作業が感じられる作品たちからは、
暖かいぬくもりが伝わってきます。

期間中、hirokoさんは残念ながら在廊できませんが、
作品に触れることで、hirokoさんを感じることができると思います。

ぜひ、多くの方にお越しいただきたいです。
・・・・・・・・・・・
■日程:10月18日(火)~10月23日(日)
*22日(土)16時~20時は貸切パーティーのため、ご入場できません。ご了承ください。
■時間:
平日12時~15時30分、17時30分~22時
土日12時~22時
■場所:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
■住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F

*作品の販売は、10月22日(土)、23日(日)の2日間限定となります。ご了承ください。

2011年10月13日木曜日

「いま、ここで表現すること」林央子×谷口真人(現代アート作家)




Ginza ignitionは、月曜日に開催するクリエイターのための刺激的なトークサロンです。

10月24日は、編集者で、『拡張するファッション』著者の林央子さんに聞き手になって頂き、林さんがいま、気になる現代アート作家、
谷口真人さんのクリエーションの秘密に迫ります。

林さんは、8月19日から9月30日までLamp harajukuで開催されていた谷口真人展「Summer2011」をご覧になってとても刺激をうけられ、それが、今回のトークを開催するきっかけとなりました。


(写真:森本美絵)


当日は、谷口さんのこれまでの作品

○芸大先端大学院のときの作品
○来来、高橋コレクション、SUNDAY ISSUEの個展「アニメ」
○Lamp harajukuの「Summer2011」

これらを拝見しながら、
展示する空間・場所へのこだわり(とくにLamp harajuku)や、
こうした作品群を生んだことへの自分のなかの制作動機についてなど(来来からアニメ展までの一つの流れ)を、林さんに聞いて頂きます。

そこから、
今、日本で「現代アート」を制作するということは何なのか、という谷口さんのお考えと、林さんの取材してきた海外と日本における状況の違い、などなど、意見を交わして頂けたらと思っています。

このトークが、「いま、ここで表現すること」の意味を、今一度考えてみるきっかけになればと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・
■日時:10月24日(月)19:30オープン/20:00スタート/21:30クローズ
■場所:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
■住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
■最寄駅:JR新橋駅 銀座口/東京メトロ銀座駅 C2出口 徒歩5分
■料金:1300円(お茶付)
■定員:先着45名
■お申込み
ignition.gallery@gmail.com

上記メールアドレスに、
件名を「いまここ」とし、
お名前、ご連絡先、ご予約人数、ご職業
を明記の上、メールをお送りください。

皆さんのお越しを心よりお待ちしております!

2011年10月8日土曜日

“極道めし的めし”付き!映画『極道めし』前田哲監督&フードスタイリスト・せんるいのりこさんトークショー




公開中の映画『極道めし』。
すでに各所で話題を呼んでいる、異色のグルメ映画です。

なにが異色って、舞台はなんと刑務所!
204房に収容されている受刑者たちが、
年に一度のごちそう“おせち料理”を賭けて、
“めし自慢”バトルを繰り広げます。

思い出話に登場するホットケーキやキャベツラーメンといった、
美味しそうな絶品メニューを考案&制作されたのが、
フードスタイリストのせんるいのりこさん。

そして、とびきりグルメで泣ける刑務所ヒューマンコメディーを紡ぎだしたのは、
『ブタがいた教室』の前田哲監督。

今回は、
前田哲監督とフードスタイリストのせんるいのりこさんをお迎えして、
映画化のきっかけ、映画に込めた思い、ここだけの裏話、
そして、物語の重要なカギとなる料理について、お聞きします!

くわえて、今作は“めし”がテーマなので、
トークショーにも“極道めし的めし”をご用意します!

極道めしの公式サイトには、各界からの“思い出めし”が寄稿されています。
その中から、そして映画からインスパイアされた、
「料理2品+デザートにプリン+お茶」の“極道めし的めし”をお召し上がりいただきます。

“めし”を食べて、異色の「めし映画」について深いお話を聞ける、
そんな二度美味しいトークショーに、ぜひお越しください!

*映画『極道めし』の半券をお持ちいただくと、100円オフにさせて頂きます!
・・・・・・・・・・・・・・・
■日時:10月17日(月)19時30分オープン/20時スタート/21時クローズ
■場所:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
■住所:中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
■料金:1500円(料理2品+デザートのプリン+お茶付)
■定員:先着35名
■お申込み:
ignition.gallery@gmail.com

上記メールアドレスに、
件名を『極道めし』として、
お名前、ご連絡先、ご予約人数、ご職業を明記の上、
メールをお送りください。




©2011『極道めし』製作委員会 ©土山しげる/双葉社

2011年10月7日金曜日

mashi-mi どうぶつ隈取展 “Experience”




mashi-miさんのどうぶつ隈取展“Experience"を開催します。

mashi-miさんは、『どうぶつ隈取』というフリーペーパーを製作していたり、
昭和の漫才師さんを消しゴムハンコで彫っていたりするアーティストです。

その独特の世界観をさまざまな場所で展示し、表現していますが、
今回は、mashi-miさんにとっても、初めての展示内容になります。
以下、mashi-miさんの言葉です。
・・・・・・・・・・・・・・・
今回は、Experience(体験)をテーマにした展示です。
あなたの顔に、どうぶつ隈取を投影します。
そして貴方は、どうぶつ歌舞伎役者に変身。
この秋、日本の文化にちょこっと触れてみ
るのはいかがでしょうか? この展示では、
どうぶつ隈取をいろいろな形で体験でます。

どうぶつ隈取とは?
歌舞伎のメイク隈取(くまどり) と動物を
掛け合わせたものです。
歌舞伎の隈取は、人間の顔にかたちを想定
したものなので基本的には人間にしか用い
ないのですが、動物だけが出てくる歌舞伎
があって、動物の隈取をとった役者さんが
沢山出てきたら面白いなと思い作り始めま
した。日本の文化に少しでも興味を持って
もらえるきっかけになれば、嬉しいです。
・・・・・・・・・・・・・・
ぜひ、あなたも、どうぶつ隈取を体験しにきてください!

■展示期間:10月11日(火)~10月16日(日)
■時間:
平日12時~15時30分、17時30分~27時
土曜日12時~27時
日曜日12時~23時

*10月10日(祝)19時30分からの、
嶋浩一郎さんトークショー『LOVE文房具!』参加者の方は、
一足先に展示をご覧頂けます!

2011年10月4日火曜日

嶋浩一郎さんトークショー『LOVE文房具!』




Ginza ignitionは、月曜日の夜に開催する、刺激的なトークサロンです。

10月10日(体育の日)は、雑誌『ケトル』編集長・嶋浩一郎さんをお迎えして、
トークショー『LOVE 文房具!』を開催します。

嶋浩一郎さんは、雑誌「広告」の元編集長で、
当時発行した「文房具が教えてくれたこと」号は、文房具の魅力をあらためて伝えるとても斬新で面白いものでした(菊地敦己さんのアートディレクションも凄くいい!)。
現在は、雑誌「ケトル」編集長でクリエイティブディレクターです。

著書『嶋浩一郎のアイデアのつくり方』で、付箋の使い方、ノート・手帳の活用法、お気に入りの万年筆など、いろいろな文房具への愛を語った根っからの文房具好きである嶋さん。
テレビ東京の人気番組『TVチャンピオン』の「全国文房具通選手権」で優勝した高畑正幸氏をゲストに迎え、
文房具通のお2人に、人のクリエイティビティを引き出す最も身近なツール、文房具の魅力について語りまくって頂きます!

そして、10月15日発売の「ケトル」最新号も文房具特集です。
トークでは一足早くその内容にも触れて頂きます!
・・・・・・・・・・・・・・
■開催日:10月10日(祝日)
■時間:19:00オープン/19:30スタート/20:45クローズ
■場所:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
■住所:中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
■最寄駅:JR新橋駅/東京メトロ銀座駅 徒歩5分
■料金:1000円(1drink付)

■お申込み:
ignition.gallery@gmail.com
上記メールアドレスに、
件名を『LOVE文房具!』
とし、
お名前、ご連絡先、ご予約人数、お飲み物(緑茶、ウーロン茶、発泡酒からお選び頂きます)
を明記の上、メールをお送りください。

*お席に限りがございますので、ご予約をオススメしています。

それでは、皆様のお越しを心よりお待ちしています!

2011年10月2日日曜日

OnlyFreePaper石崎孝多さん特別展示『Book Room』




世界初のフリーペーパー専門店『OnlyFreePaper』代表の石崎孝多さん
が、お店を離れて、ignition galleryで展示をします!

しかも、今回、フリーペーパーは展示しません!
石崎さんの蔵書から、
アートブックをメインに、ZINE、リトルプレスといった感度の高い有料誌を、
ギャラリーを「本の部屋」に見立てて展示します。

めったに目にすることができないレアな本だらけ。
ちゃんと読むこともできます!

ほんと石崎さん、本が好きなんだなぁと実感する展示になりますので、
みなさんぜひ、お越しください。

フリーペーパーとちょっと離れた石崎さん、要注目です!
・・・・・・・・・・・・
期間:10月4日(火)~10月9日(日)
時間:
平日12時~15時30分、17時30分~23時
土日12時~23時
場所:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F

*10月3日の佐々部清監督トークショー参加者の方は、
一足先に展示をご覧頂けます。

2011年9月29日木曜日

映画『ツレがうつになりまして。』佐々部清監督トークショー




10月8日に公開される映画『ツレがうつになりまして。』
実話から生まれた大人気コミックエッセイが、
宮崎あおい×堺雅人という最高のキャスティングにより映画化となりました。

今回のGinza ignitionは、
今作のメガホンをとられた佐々部清監督をお迎えします。

夫がうつ病になったことで、
さまざまな変化を受け入れ、成長していく夫婦を描いた珠玉のラブストーリー。
佐々部監督には、
映画化のきっかけや、映画に込めた想い、映画製作の裏話などなど、
ここでしか聞けない内容もお聞きする予定です!

佐々部監督のトークを通して、
映画をさらに深く味わっていただけたらと思っています。
映画の前売り券(¥1300)も、特別に販売しますよ!

皆様のお越しを、心からお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・
■日程:10月3日(月)
■時間:19時30分オープン/20時スタート/21時クローズ
■場所:ignition gallery(椿サロンsapporo内)
■住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
■最寄駅:JR新橋駅/東京メトロ銀座駅 徒歩5分
■料金:500円(飲食持込み自由)

■お申込み
ignition.gallery@gmail.com
件名を「ツレうつ」とし、
上記メールアドレスに
お名前、ご連絡先、ご予約人数を明記の上、
メールをお送りください。

*定員に達し次第、受付終了となります。




(C)2011「ツレがうつになりまして。」製作委員会
【監督】佐々部 清 『陽はまた昇る』 『半落ち』    
【脚本】青島 武 『光の雨』 『日輪の遺産』
【原作】細川貂々 『ツレがうつになりまして。』『イグアナの嫁』『その後のツレがうつになりまして。』(幻冬舎刊)
【出演】宮﨑あおい/堺雅人/吹越満/津田寛治/犬塚弘/梅沢富美男/大杉漣/余貴美子
【配給】東映
【公開】10月8日(土)公開

2011年9月25日日曜日

佐原苑子 ワイヤーワーク展『Birds' humming』




佐原苑子さんのソロエキシビジョン、ワイヤーワーク展『Birds'humming』を開催します。

イラストレーターとして活動している佐原さんですが、初個展の今回は、
すべて鳥をモチーフにしたワイヤーワークとなります。

「鳥たちが二本足でてくてく歩いているのを見ていると、
きっと彼らは鼻歌を歌っているんじゃないか、と思うことがあります。
今回、そんな鼻歌まじりの鳥たちをワイヤーで作りました。」

という佐原さんの鳥たちが、
ignition galleryで羽休めしている姿を、ぜひご覧ください。
なかには飛び立つ鳥も、出てくるかもしれませんね!
・・・・・・・・・・・・・・・
【期間】9月27日(火)~10月2日(日)
【時間】平日:12時~15時30分、17時30分~22時 土日:12時~22時
【住所】中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F(椿サロン内)
【佐原さん在廊日】9/27,9/29,9/30(19時~),10/1,10/2

2011年9月12日月曜日

川村真司さん×河尻亨一さんトークサロン『クリエイティビティとプロセスと』




Ginza ignitionとは、月曜日に開催するクリエイターのためのトークサロンです。

今回は、2009年文化庁メディア芸術祭で大賞を受賞したSOURのPV『日々の音色』をはじめ、広告や日本という枠を越えてクリエイティブディレクターとして大活躍されている川村真司さんをお迎えします。

聞き手には、銀河ライター主宰で、元「広告批評」編集長の河尻亨一さんになって頂き、
川村さんのクリエイティビティについて、作品が出来上がるまでのプロセスについて、深く掘り下げて聞いて頂きます。

今後、クリエイティブにかかわっていきたいと企んでいる人たちが、どのように考え、動いていけばいいのか。
お客さんと一緒になって、語りあい、考えあう時間にしたいと思います。

刺激的で楽しい時間を一緒に共有しましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・
日程:9月26日(月)
時間:19:30オープン/20:00スタート/21:30クローズ
場所:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
最寄駅:JR新橋駅/東京メトロ銀座駅 徒歩5分
料金:1500円(1drink付)

お申込み:
ignition.gallery@gmail.com
上記メールアドレスへ、
件名を「クリエイティビティとプロセスと」とし、
お名前、ご連絡先、ご予約人数を明記の上、
メールをお送りください。

それでは、みなさんのお越しを
心よりお待ちしています!

2011年9月9日金曜日

9月19日(祝日)北澤"momo"寿志さんトークショー




Ginza ignitionは、月曜日に開催する、刺激的なトークサロンです。

今回はスタイリストでありクリエイティブディレクターでもある、
北澤"momo"寿志さんをお迎えします!

北澤"momo"寿志さんは、スタイリストでありながら、映像を中心にビジュアル全体のプロデュースやディレクションを手がけられています。
最近ではロックバンド「サカナクション」のクリエイティブディレクションが特に話題をよんでいますね。

雑誌『GINZA』10月号でも、チーム・サカナクションとしてサカナクションのヴォーカル山口一郎さんと対談されているくらい、クリエイティブディレクターとしてサカナクションと深く関わられているmomoさんですが、
実際のところ、クリエイティブディレクターという肩書がないお仕事でも、
いつだって同じ姿勢で作品に関わってきたとmomoさんは仰います。

そんな唯一無二な活動をされている北澤"momo"寿志さんのクリエイションの秘密とは?

スタイリストに限らず、広くクリエイティブな仕事に携わりたいと企んでいる方たちに向けて、momoさんに熱く語って頂きます!

祝日のおやつ時、ぜひお越しください!

・・・・・・・・・・・
日時:9月19日(祝日)14:30オープン/15:00スタート/16:00クローズ
会場:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
料金:1000円(1drink付)
定員:先着40名さま
お申込み:

ignition.gallery@gmail.com

上記メールアドレスへ、
件名を「北澤"momo"さんトークショー」として、
お名前、ご連絡先、人数を明記の上、
メールをお送りください。

それでは、
皆様のお越しを、お待ちしております!

THE BOOM『手紙』


RIP SLYME『熱帯夜』


サカナクション『アイデンティティ』

2011年9月5日月曜日

9/19 『D-BROSのデザイン』植原亮輔さん&渡邉良重さんトークショー




Ginza ignitonとは、月曜日の夜に開催する、クリエイターのための“刺激的”なトークサロンです。

今回は、プロダクトデザイン・プロジェクト、
D-BROSのデザイナー植原亮輔さん、渡邉良重さんをお迎えします。

PASS THE BATONのブランディングやHope Flower Blossomingといったフラワーベースで、プロダクトデザインに革命を起こし続けている植原さんと渡邉さん。
D-BROSのデザインによって、生活が豊かになったと実感しているのは、僕だけじゃないはずです。

お2人には、D-BROSが始まったきっかけ、お2人それぞれの役割、さまざまなプロダクトについて、DB in STATIONについて、発売されてまもない2012年カレンダーについてなどなど、根掘り葉掘りお聞きします。

D-BROSが好きな人はもちろん、これからデザイナーを目指す人、プロダクトデザインに興味がある人には、必見の内容になると思います!

お2人が揃う、この機会をお見逃しなく!

また、9月19日(月)~9月25日(日)の1週間、特別に、2012年D-BROSカレンダーをギャラリー内で販売します!
来年が楽しみになるカレンダーばかりです。
トーク内でご本人による解説も聞けますので、こちらもぜひ、お楽しみください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・
日程:9月19日(月)
時間:19時オープン/19:30スタート/20:45クローズ
料金:1500円(1ドリンク付)
場所:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
最寄駅:JR新橋駅/東京メトロ銀座駅 徒歩5分
定員:先着40名

お申込み:
ignition.gallery@gmail.com
上記メールアドレスに、
メールの件名を「D-BROSのデザイン」とし、
お名前、ご連絡先、予約人数を明記の上、
お送りください。

お問い合わせも同じメールアドレスにお願いいたします。

それでは、皆様のお越しを
お待ちしております!

2011年9月4日日曜日

ナガノチサト個展『線の世界、千の世界』




ナガノチサトさんの個展『線の世界、千の世界』を開催します。
・・・・・
鉛筆でひいた「線の世界」 一枚一枚それぞれの「千の世界」
初めての個展なのではじめましての意味をこめて、ナガノチサトの今を描きました。
・・・・・
というナガノチサトさんの線。これが素敵なんです。
線が繋がってある形を成し、線が混ざって黒い森となる。

すべての始まりは、一本の線をひくことから。

それはナガノチサトさんにとって、戦いであり、
希望でもあるんだと思います。

ギャラリーには、一足先に完成した作品集『von』も展示しています。

この機会にぜひ、ナガノチサトさんの世界に触れてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・
会期:9月20日(火)~9月25日(日)
時間:12時~22時(最終日のみ21時まで)

*定休日の19日(月)にはトークショー「Ginza ignition」があります。
トークショー出席の方は、作品をご覧頂けます。

住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F(椿サロン内)
*カフェ併設ですが、ギャラリーのみの利用も可能です。

2011年9月1日木曜日

ONE LITTLE LIBRARY 『2×2=4』





ONE LITTLE LIBRARY × ignition gallery
『2×2=4』を開催します。

ONE LITTLE LIBRARYは、つい最近までqwalunca cafeでフォトグラファー渋谷征司さんとインスタレーションを行っていました。

以下、ONE LITTLE LIBRARY主催の高橋さんの言葉です。
・・・・・・・・・・・・
1テーマ10タイトルにて書籍をセレクトし、テーマを得た場所で読書してもらう移動図書館。
それがONE LITTLE LIBRARYです。

ある場所ある瞬間でしか得られないインスピレーションからテーマをつくり、
そのテーマにより集まる偶然性にて、その場所に本を存在させます。
期間限定でその場所に存在する書籍を楽しみ、
そのときに感じたなにかにより、
手にとった方の明日がより楽しいものになることを願うのです。

今会期は、
東京の銀座にあります
椿サロン sapporo
その店内にて展開しますギャラリー

ignition gallery

に、ご招待いただきましての移動図書館となります。

いつもはなにかに添えるように存在する図書館なのですが、
今回は表に出てきてやってほしいとのこと。

悩む…。
悩む…。

そして、対話をすることで浮かびあがるは、2と2が存在してそれは4となること。

Hokkai - Do
Bunko
Birth - Day
Kumagai

今の私に近い言葉はこんなところ。
それならば、4テーマを同時にしてしまおうと考えました。

今会期は4テーマ40タイトルにて展開いたしまして、銀座の片隅にてお待ちしております。
どうぞ皆さま、偶然なる読書を楽しみにいらしてください。

注:
カフェスペースのため、ご来場の際はできたら1オーダーをお願いいたします。
書籍は店内のみの閲覧となります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
期間:9月6日(火)-9月18日(日)
定休日:9月12日(月)
*好評につき会期を延長しました!
時間:
平日:12時-15時30分、17時30分-27時
土曜日:12時-27時
日曜日:12時-23時(最終日のみ21時まで)
住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル(椿サロン内)

お問い合わせ:ignition.gallery@gmail.com

2011年8月22日月曜日

8/29 橋本奈奈LIVE 『真夏の夜のピクニック』




シンガーソングライター橋本奈奈さんのLIVEを開催します!

アルバム『空想のスペクトリウム』で唯一無二の世界観を表現した橋本奈奈さん。ボサノバユニットseinanaとしても精力的に活動中です。
そんな彼女が、ピアノ柳隼一さん、ヴィオラ角谷奈緒子さんをサポートにむかえ、8月29日(月)の20時から、1時間の1setライブをおこなってくれます。

その名も『真夏の夜のピクニック』。
橋本さんのドリーミーな歌声を聞いた瞬間、ぱっとピクニックの映像が思い浮かんだんです。
橋本さんの歌を囲みながら、皆でまったりとお弁当をたべているような。
歌を聞いている人も含めて、皆が絵本の世界の住人になれる。
そんなライブにしようと考えて、真夏の夜のピクニックとさせていただきました。

椿サロンの5mの1枚板のテーブルに、ピクニック料理が並びます。
料理を担当してくれるのは、GALLERY&WORKSHOP はちどりのやとりよしみさん。
やとりさんは『はちどり』の運営をしながら、原宿のフリースペースVACANT
のカフェVacanteenで火曜日のランチも担当されています。

そんなやとりさんのピクニック料理を食べながら、
橋本さんのオリジナルからスタンダード曲のカバーまで10曲を聴ける、
真夏の夜のピクニック。
あなたもこの世界の住人になってみませんか?

・・・・・・・・・・・・・
日程:8月29日(月)
時間:open19:30/start20:00/close21:00(1ステージのみ限定ライブ)
料金:¥1500(1drink、軽食付き)(予約先着 定員あり)
場所:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
住所;東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
最寄駅:JR山手線 新橋駅/東京メトロ 銀座駅

★予約:hashimotobanana@yahoo.co.jp

件名を『真夏の夜のピクニック』とし、お名前、人数、
ドリンク(発泡酒、白ワイン180ml、赤ワイン180ml、ウーロン茶、
ラムネ、ウィルキンソンジンジャエール辛口、コーラ)からお選び頂き、
メールをお送りください。

*お料理に限りがあるので先着とさせて頂いております。
お早目のお申込みがオススメです!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年8月16日火曜日

かわぐちいつこ個展『過ぎてきた時間 続いていく時間』




かわぐちいつこさんの個展『過ぎてきた時間 続いていく時間』を開催します。

かわぐちさんの言葉です。
・・・・・・・
2006年の『kamikireten』から、2010年の『キオクノネドコ』までの
4つの作品展から選んだ作品を、制作当時のノートの一部と共に展示いたします。

絵を描く前の小さな走り書きやラフスケッチ、
また、できあがる過程に綴った言葉をごらんいただくことにより、
それぞれの作品が生まれる背景を感じていただけると思います。
・・・・・・・
この5年間の集大成的な展示であり、
5年間の作品の変化を一つの会場で目撃することができます。
特に、かわぐちさんの描く登場人物の顔が変わる時期があるのですが、
なぜ顔が変わったのか、変える必要があったのかといった、
作家独自の考え、葛藤まで垣間見ることができる制作当時のラフスケッチは必見です!

また、それぞれの作品展をまとめた本の販売もしています。

この機会にぜひ、ご覧ください!
・・・・・・・・・・・・・・・・
かわぐちいつこ個展『過ぎてきた時間 続いていく時間』
期間:8月16日(火)~8月28日(日)12時~21時
*8月22日(月)は定休日
住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル(椿サロン内)
*カフェ併設ですが、ギャラリーだけのご利用も可能です。
お問い合わせ:ignition.gallery@gmail.com





2011年8月8日月曜日

真夏のCAMPFIREトークショー“日本の夏、パトロンの夏”




Ginza ignitionは月曜日の夜に開催するクリエイターのためのトークサロンです。

今回は、日本におけるパトロンサービスの代表的な存在、CAMPFIREに注目。CAMPFIREが目指すものとは?はたして日本にパトロン文化は根づくのか?
真夏の銀座でCAMPFIRE!
悪ふざけ連続起業家として、CAMPFIREの代表も務める家入一真さんも参加決定!
熱いトーク&パフォーマンスをお楽しみください!

さて、そもそもCAMPFIREとは。

若手クリエイターって、創作意欲はめちゃくちゃあるけど、
それを実現するためのお金がないことが多い。
お金がないという理由で、面白かったり優れている作品が世に出てこないのは悲しい。
だったらその作品なりプロジェクトを面白いと思った皆(パトロン)で、
実現のために必要な創作費用を少額ずつ(500円~)でも集めようよ!
1人500円でも1000人集まれば50万円!
インターネットだから実現できる、マイクロ(小額)・パトロン・プラットフォーム。
それがCAMPFIREです。

CAMPFIREがローンチして2カ月強が経ちました。
プロジェクトを応募して、実現させているクリエイターも出てきています。

今回はそれを代表して、渋谷のフリーペーパー専門店OnlyFreePaperの石崎さんをお招きし、プロジェクトの応募から成功まで、そして実際に集まったお金を使って実現させたプロジェクトについて報告して頂きます。
石崎さんには、韓国でゲットしてきたフリーペーパーやZINEも持ってきていただき、店内のテーブルで展示をして頂きます。

また、CAMPFIREは、伊勢谷友介さんが代表を務めるREBIRTH PROJECTとコラボとして、
元気玉プロジェクトという、
東日本大震災の被災地再生活動も行っています。
REBIRTH PROJECTの元気玉プロジェクト担当の関根さんをお迎えして、現在の状況を、CAMPFIRE代表の石田さんと対談して頂きます。

その他に、
現在CAMPFIREでパトロン募集中の、
フォトグラファーカツヲさん
Desktop Chairの方にもお越し頂き、プロジェクトの内容をご説明頂きます。
Desntop Chairは試作品の展示もして頂きます!

叶えたい夢をもっているクリエイターたち、
必見のトークショーです!

--------------------------------
真夏のCAMPFIREトークショー“日本の夏、パトロンの夏”
日程:8月15日(月)
時間:19:30オープン 20:00スタート 21:30クローズ
会場:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
最寄駅:JR山手線 新橋駅/東京メトロ 銀座駅
所在:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
入場料:1000円(1ドリンク付)
定員:先着60名様

CAMPFIREから連想した軽食の販売も予定しています。

料金は当日受付でお支払い頂きます。
お席に限りがございますので、ご予約をおすすめいたします。

お申込み:
ignition.gallery@gmail.com

件名を「真夏のCAMPFIRE」とし、
お名前、ご連絡先、ご予約人数を明記の上、
メールをお送りください。

それでは、皆様のお越しを、
心よりお待ちしております!

2011年7月27日水曜日

公開インタビュー『THEATRE PRODUCTSの“本”というメソッド』




Ginza ignitionは、月曜日の夜に開催するクリエイターのためのトークサロンです。

今回は、THEATRE PRODUCTSの武内昭さん、中西妙佳さん、金森香さんのお三方をお迎えして、
『TEATRE PRODUCTSの“本”というメソッド』というタイトルで公開インタビューを行います。

はて、公開インタビュー?と思った方も多いですよね。そう、これは、
文庫本に特化したファッションフリーペーパー『文庫ガール』vol.2に掲載されるインタビューでもあるんです。

シアタープロダクツと本は切っても切り離せない関係だと思います。

表参道本店には「LES BOUQUINISTES DE PARIS(レ・ブキニスト・ドゥ・パリ)」という、パリのセーヌ川沿いに立ち並ぶ古書店「ブキニスト」をイメージした大きな本棚があります。
パリでシアタープロダクツが独自の視点でセレクトしたビジュアルブックやアンティーク雑貨を販売していて、
この中には服をデザインする上でアイデアソースになった本もあるのかなと思うと、
ページをめくる指にも思わず力が入ってしまいます。

また、8月3日~8月8日の期間限定で、シアタープロダクツがディレクションするショップが伊勢丹新宿店でオープンしますが、その名も、
『FASHION,FLOWER,BOOKS,and FANTASY』と、やはりここでも本が登場します。

そしてシアタープロダクツには著書『シアタープロダクツのメソッド』があります。

毎回僕らの度肝を抜くコレクションを発表してくれるシアタープロダクツのアイデアソースとして、本はどのような位置づけにあるのだろうか。
どのような本が好きで影響を受けて、どのコレクションに結びついたのだろうか。

“本”をテーマに、今年10年目を迎えたシアタープロダクツのメソッドに迫ります!

--------------------------------
公開インタビュー『THEATRE PRODUCTSの“本”というメソッド』
日程:8月8日(月)
時間:20:00オープン 20:30スタート 21:30クローズ
会場:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
最寄駅:JR山手線 新橋駅/東京メトロ 銀座駅
所在:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
入場料:1200円(1ドリンク付)
定員:先着40名様

料金は当日受付でお支払い頂きます。
お席に限りがございますので、ご予約をおすすめいたします。

お申込み:
ignition.gallery@gmail.com

件名を「シアタープロダクツ公開インタビュー」とし、
お名前、ご連絡先、ご予約人数を明記の上、
メールをお送りください。

それでは、皆様のお越しを、
心よりお待ちしております!

2011年7月24日日曜日

田代ナリコ個展『dreams no end』





田代ナリコさんの個展『dreams no end』を開催します。

田代さんの今のキモチです。
「去年、SPBSが主催の尊敬する写真家若木信吾さんのワークショップに通いました。
その中で、私が学んだことは今まで出来ていなかった自分自身の写真と向き合うこと、写真を通して社会と繋がるということでした。

特別なことじゃないかのように存在している全てのことが実は特別なことなのだと思うのです。
そういう気持ちでここ1、2年シャッターを切っていました。
そしてそういう気持ちで生きていこうと思うのです。」

田代さんのここ2年間の集大成であり、新たな出発ともなる展示です。
ぜひご覧ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・
田代ナリコ個展『dreams no end』
期間:8/2(火)-8/13土)12:00-21:00*8日(月)は定休日。20時~トークショー。
*好評につき会期延長しました!

場所:ignition gallery(椿サロン併設ギャラリー)
住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F

2011年7月7日木曜日

松本菜々[『It's just flitted』 7/12(火)-7/17(日)12時~21時




title:Nana Matsumoto Solo Exhibition『It's just flitted』

statement:
ビルボードの青、屋根瓦の青を見て、イブクラインの青を思うこと。
この感覚は一体何だろうか。歴史的背景も用途も異なる出来事やモノを繋ぎとめ、
結びつけている要素は何だろうか。
複数の異なるobjectから相互の関係性を探ることで、見えない何かが可視化されるの
ではないだろうか。

期間:7/12(火)-7/17(日)12時~21時
場所:ignition gallery(椿サロン併設ギャラリー)
住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F

2011年7月1日金曜日

バンバンバザールLIVE 『バンバンバザールとみもえ音楽隊』 7/25(月)20:00~




バンバンバザールが銀座にやってくる!
さまざまなジャンルのGOOD MUSICを独自の感性でブレンドした作品を発表し続けているバンバンバザール。
この度、7/25(月)より作品を展示するmimoeさんとのコラボレーションが実現!
動物たちのモビールや切り絵の『みもえ音楽隊』が宙に舞うなか、
バンバンバザールがオールドタイミーでルーツな香りの音楽を奏でます。

夏の銀座の陽気でドリーミーな夜に、
あなたも浸ってみてはいかがですか?

・・・・・・・・・・・・・
BanBanBazar LIVE『バンバンバザールとみもえ音楽隊』
日時 7/25(月)20:00オープン 20:30スタート 21:30クローズ
チケット 前売り:2500yen/当日:3000yen
お申込み:ignition.gallery@gmail.com

メールの件名を「バンバンバザールLIVE申込み」とし、
お名前、ご連絡先、ご予約人数を明記の上、
メールをお送りください。

場所:ignition gallery
住所:東京都中央区銀座7-2-14(椿サロン併設ギャラリー)

 

mimoe『みもえ音楽隊』 7/25(月)20時~,7/26(火)-7/31(日)12時~21時





夏の銀座に みもえ音楽隊がやってきました。
モビールと切り絵の隊員たちが 夏をにぎやかに奏でます。
初日の夜にはバンバンバザールのお兄さん達も加わりました。
そして お兄さん達が教えてくれたんです。
「飲食店併設のギャラリーとなりますが、ギャラリーのみ利用も可能です。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
mimoe「みもえ音楽隊」
7/25 (mon) 20:00 - バンバンバザールLIVE
7/26 (tue) - 7/31 (sun) 作品展示 12:00 - 21:00


場所:ignition gallery
東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
椿サロン併設ギャラリー)
www.ignitiongallery.blogspot.com

2011年6月30日木曜日

Suda Mayumi Exhibition 『sign』7/4(月)20時~、7/5-7/10 12時~21時





Suda Mayumi Exhibition 『sign』を開催します。
色鉛筆を使い、植物をモチーフとした心象風景絵画を中心とした展示になります。
須田さんの特徴はなんといっても、胡粉ならではの独特の質感です。
ぜひ、ご自身の目でご確認ください!

・・・・・・・・・・・・・・・
Suda Mayumi Exhibition 『sign』
7/4(月)20時~
7/5(火)-7/10(日)12時~21時

場所:ignition gallery
〒104-0061
東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
椿サロン併設ギャラリー)

2011年6月21日火曜日

河野達典『白昼』 6/28(火)-7/3(日)12時~22時




河野達典『白昼』を開催します。

イラストレーション青山塾修了後、平面イラスト作品およびZINEの製作&販売など精力的に活動を続ける河野達典さん。

今回のテーマ『白昼』は、
人がいない白昼の、整然と並ぶ風景に感じる、
眩しいような、白けたような、
現実の中の非現実的な感覚、または空想をイメージしています。

河野さんのまとまった作品展示が見られるこの機会をお見逃しなく!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
河野達典『白昼』
6/27(mon)20:00-21:30 Talk Salon『Ginza ignition』
6/28(tue)-7/3(sun) 12:00-22:00
(7/3のみ21:00終了)

場所:ignition gallery
〒104-0061
東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
椿サロン併設ギャラリー)

2011年6月16日木曜日

『マイ・バック・ページ』山下敦弘監督スペシャルトーク!(聞き手:『TOKYO SOURCE』米田智彦さん)





『Ginza ignition』とは、月曜日の夜に開催する、クリエイターのためのトークサロンです。

Vol.3の今回は、
『マイ・バック・ページ』が大ヒット公開中の山下敦弘監督をお迎えしたスペシャルトークを開催します。

6年前。『リンダリンダリンダ』公開時に、Tokyo Source山下監督へのインタビューが行われました。そのなかの印象的な一節が「成長はないんです。進歩はあるんですけど」という山下監督の言葉。
その時のインタビュアーが今回の聞き手でもある、米田智彦さんです。

その後、『松ヶ根乱射事件』『ユメ十夜』『天然コケッコー』を監督し、
今年、『マイ・バック・ページ』が公開されました。
長編としては4年ぶり、骨太の社会派物語は初めて取り組むこととなった
『マイ・バック・ページ』。

妻夫木聡と松山ケンイチという超メジャーな2人を主演に迎えた今作は、
今までの山下監督作品とは明らかに違う地点に到達していると感じます。
しかし一方で、今までの作品同様、人物の心情描写に重きをおいた、
効果的に使われる長回しは健在です。

この6年間でなにが変わりなにが変わらなかったのか。成長ではなく進歩とは?
ツイッターで『マイ・バック・ページ』への感動を呟いた米田智彦さんに、
6年ぶりに山下監督へのインタビューを行って頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Ginza ignition vol.3
「『マイ・バック・ページ』までの6年間。成長ではなく進歩について」
山下敦弘監督スペシャルトーク (聞き手:TOKYO SOURCE副編集長 米田智彦)
日程:2011年6月27日(月)
時間:20:00~21:30
会場:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
最寄駅:JR山手線 新橋駅/東京メトロ 銀座駅
所在:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル
入場料:500円
定員:先着40名

料金は当日受付でお支払い頂きます。
お席に限りがございますので、ご予約をおすすめいたします。
皆様のお越しをお待ちしております!

お問い合わせ&お申込み
mail:ignition.gallery@gmail.com

件名を『山下敦弘監督スペシャルトーク申込み』とし、
お名前、ご連絡先(携帯電話の番号)、ご予約人数を明記の上、
メールをお送りください。

2011年6月13日月曜日

CASA PROJECT 『あめのひ。』 6/20(月)20時~、6/21(火)-6/26(日)12時~22時




CASA PROJECT 『あめのひ。』を開催します。

CASA PROJECTとは「不用になった傘を新しく生まれ変わらせるプロジェクト」です。

傘という素材を活かしたモノづくりを展開し、また実際にモノづくりを体験できるワークショップを開催しています。

『あめのひ。』では、
レインポンチョをはじめとしたプロダクトの展示&販売や、
CASAストラップを作るワークショップも開催!
はたまたギャラリー内にCASAテントが出現するかも!
きっとあなたも、あめのひが好きになるはず。
ご期待ください!
・・・・・・・・・・・・・・・
CASA PROJECT『あめのひ』
6/20(mon)20:00-21:30 Talk Salon『Ginza ignition』
6/21(tue)-6/26(sun) 作品展示 12:00-22:00

ワークショップ『CASAストラップをつくろう!』
6/25(sat)14時~18時
参加費:500円

携帯電話にストラップをつけるように、
傘にもストラップをつけてオシャレを楽しもう!
ビルール傘にだってストラップをつければ、
自分だけのオリジナル傘の出来上がり!
CASAストラップを作れば、
雨の日のお出かけが楽しくなる上に、傘の置き忘れも減っちゃいますよ!
*予約なしでどなたでもご参加いただけます。



場所:Ignition Gallery
〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目2-17
旧不二家本社ビル1F(椿サロン併設ギャラリー

2011年6月6日月曜日

6/13(月)GINZA編集長の中島敏子さん×林央子さん トークショー


Ginza ignitionとは、
毎週月曜日の夜に開催する、クリエイターのためのトークサロンです!

Vol.2の今回は、
GINZA編集長の中島敏子さんと、編集者・ファッションジャーナリストの林央子さんの、
トークショーを開催します。

中島さんがGINZAの編集長となった5月号から、林央子さんの連載『林央子のWhat's Art?』
が始まりました。
まず、林さんのアートコラムがGINZAで始まった理由からお聞きします。

そして、
『拡張するファッション』『here and there』といったご著書をもつ林さんと、
マガジンハウスなどで長年、編集者として活躍を続けられている中島さんの、
“編集観”“編集者という仕事の魅力”“編集とライティング”などについて、
Ginza ignitionでしか聞けないお話を展開いたします。
こうご期待ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Ginza igntion Vol.2
「編集者という仕事の魅力」GINZA編集長の中島さん×林央子さん トークショー
日程:2011年6月13日(月)
時間:20:00~21:30
会場:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
最寄駅:JR山手線 新橋駅/東京メトロ 銀座駅
所在:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル

入場料:1200円
定員:先着40名

タイムテーブル:
20時オープン 佐伯ゆう子さんによるギャラリートーク
20時30分スタート 林央子さんと中島敏子さんによる対談
21時30分終了

料金は、当日受付でお支払い頂きます。
お席に限りがございますので、ご予約をおすすめいたします。
皆様のお越しをお待ちしております!

お問い合わせ&お申込み
mail:ignition.gallery@gmail.com

件名を「Ginza ignition vol.2申込み」とし、
お名前、ご連絡先(携帯電話の番号)、ご予約人数
を明記してメールをお送りください。

佐伯ゆう子『UNTITLED』6/13(月)20時~,6/14(火)~6/19(日)12時~22時


イラストレーター佐伯ゆう子さんの個展『UNTITLED』を開催します。

佐伯さんは、SHIBUYA PUBLISHING&BOOKSELLERS(以下SPBS)原宿VACANTでZINEを販売していたり、SPBSの『ガーリーカルチャーフェア』の期間中(6/4-6/30)、ウインドウの絵を担当されるなど精力的な活動を続けられています。

今回は、佐伯さんの過去の作品に加え、デザイン画のコラージュ、そして、壁にチョークで直接描いたイラストなどを展示します。
壁のチョークイラストは、期間中、佐伯さんの描きこみが増えていくかもしれません。
この機会をお見逃しなく!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
佐伯ゆう子『UNTITLED』
6/13(mon)20:00-21:30 Talk Salon『Ginza ignition』
6/14(tue)-6/19(sun) 作品展示 12:00-22:00

場所:Ignition Gallery
〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目2-17
旧不二家本社ビル1F(椿サロン併設ギャラリー)

2011年6月1日水曜日

GINZA編集長の中島敏子さん×伊藤ガビンさん×安全ちゃん トークショー!!




ginza ignitionとは、ignition galleryが毎週月曜日の夜に開催する、
刺激的なトークサロンです!

毎回、今注目のクリエイターの方々をお招きし、
そのクリエイションの秘密、仕事に対する考え方などをお聞きします!
これからクリエイターとして世のなかの着火装置になりたいと企んでいる人も、
ただ参加ゲストに興味がある人も、
どうぞ奮って、刺激的な時間にお立会いください!

【日程】
6/6(mon) 20:00-21:30

【タイムスケジュール】
20:00オープン Free Art Magazine Sによるギャラリートーク
20:30スタート 雑誌『GINZA』の新連載が強力な理由(仮)』
GINZA編集長:中島敏子×伊藤ガビン×安全ちゃん トークショー
21:00 リアル『安全ちゃんの肉食宇宙』


Vol.1は“銀座”を盛り上げようという志に共感して頂いた、
雑誌『GINZA』編集長の中島敏子さんに登場して頂きます。5月号のリニューアルによって生まれ変わった『GINZA』。なかでも執筆陣が大幅に変わりボリュームもアップした連載は、新生『GINZA』の目指すところを明確に表しているように思います。
そこで、特に印象的な連載『G’s STORY』と『安全ガールの安全インターネットパトロール』を担当している伊藤ガビンさんと、ライターの安全ちゃんにもご登場頂き、『GINZA』強力連載の秘密に迫ります!
さらに、daily vitaminsの人気コンテンツ、『安全ちゃんの肉食宇宙』をライブで実施!!
安全ちゃんの新作、豚のリエットを披露&ご飲食頂けます!




【参加費】
1500円
【定員】
先着30名様
【場所】
Ignition gallery
(〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目2-17
旧不二家本社ビル1F 椿サロン内)

【お問い合わせ】
mail:ignition.gallery@gmail.com
twitter:@kumagai_mistu

S-Ignition開催!6/6(sun)20:00~,6/7(tue)-6/12(sun)12:00~14:00(*終了時間が早まりました!)





Free Art Magazine S volume.06
Release Exhibition

『S-Ignition』
6/6(mon)20:00-21:30 Talk Salon『Ginza ignition』
6/7(tue)-6/11(sat) 作品展示 12:00-22:00
6/12(sun) 12:00-14:00(最終日のみ、展示時間が短くなりました!ご注意ください!)

場所:Ignition Gallery
〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目2-17
旧不二家本社ビル1F(椿サロン併設ギャラリー)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Free Art Magazine Sは、創刊号発行から3周年を迎え、
この度vol.06を発行いたしました。
発行を記念し、vol.06参加アーティストによるグループ展
"S-Ignition"を開催いたします。
参加アーティスト
オリジナルグッズ販売等、内容も盛り沢山です。
是非お越し下さい!