このガジェットでエラーが発生しました

2011年10月13日木曜日

「いま、ここで表現すること」林央子×谷口真人(現代アート作家)




Ginza ignitionは、月曜日に開催するクリエイターのための刺激的なトークサロンです。

10月24日は、編集者で、『拡張するファッション』著者の林央子さんに聞き手になって頂き、林さんがいま、気になる現代アート作家、
谷口真人さんのクリエーションの秘密に迫ります。

林さんは、8月19日から9月30日までLamp harajukuで開催されていた谷口真人展「Summer2011」をご覧になってとても刺激をうけられ、それが、今回のトークを開催するきっかけとなりました。


(写真:森本美絵)


当日は、谷口さんのこれまでの作品

○芸大先端大学院のときの作品
○来来、高橋コレクション、SUNDAY ISSUEの個展「アニメ」
○Lamp harajukuの「Summer2011」

これらを拝見しながら、
展示する空間・場所へのこだわり(とくにLamp harajuku)や、
こうした作品群を生んだことへの自分のなかの制作動機についてなど(来来からアニメ展までの一つの流れ)を、林さんに聞いて頂きます。

そこから、
今、日本で「現代アート」を制作するということは何なのか、という谷口さんのお考えと、林さんの取材してきた海外と日本における状況の違い、などなど、意見を交わして頂けたらと思っています。

このトークが、「いま、ここで表現すること」の意味を、今一度考えてみるきっかけになればと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・
■日時:10月24日(月)19:30オープン/20:00スタート/21:30クローズ
■場所:ignition gallery(椿サロン内ギャラリー)
■住所:東京都中央区銀座7-2-17旧不二家本社ビル1F
■最寄駅:JR新橋駅 銀座口/東京メトロ銀座駅 C2出口 徒歩5分
■料金:1300円(お茶付)
■定員:先着45名
■お申込み
ignition.gallery@gmail.com

上記メールアドレスに、
件名を「いまここ」とし、
お名前、ご連絡先、ご予約人数、ご職業
を明記の上、メールをお送りください。

皆さんのお越しを心よりお待ちしております!

0 件のコメント:

コメントを投稿