このガジェットでエラーが発生しました

2012年6月6日水曜日

映画『苦役列車』公開直前トーク。山下敦弘監督×宇能常寛


*受付終了しました!
7月14日(土)、映画『苦役列車』が公開されます。
第144回芥川賞を受賞した西村賢太さんの「苦役列車」を映画化したのは、
名作『マイ・バック・ページ』の記憶が新しい、山下敦弘監督です。

映画『苦役列車』は、人気俳優・森山未來が「モテキ」のモテ男から一転、友ナシ・金ナシ・女ナシのダメ男を演じます。
共演は高良健吾のほか、オリジナルキャストとしてAKB48の前田敦子やマキタスポーツが出演。
そして音楽はスチャダラパーのSHINCO、主題歌は元毛皮のマリーズの志摩遼平さんが中心となって結成されたドレスコーズ。
もう、このメンバーをみただけで胸が高鳴りませんか?

公開直前の6月26日(火)、山下敦弘監督をお迎えし、
『苦役列車』についてここでしか聞けないお話を伺います!

聞き手は、評論家で「PLANETS」編集長の宇野常寛さんです。
宇野さんは著書に『ゼロ年代の想像力』(ハヤカワ文庫JA)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)をもち、
ユリイカや別冊サイゾーなどで、山下監督について寄稿されています。

山下敦弘監督と宇野常寛さんによる映画『苦役列車』についての対談は、
これからの日本映画についても考えられる、よいきっかけになると思います。

前売り券も販売しますので、ぜひ皆さんお越し下さい!


・・・・・・
*受付終了しました!
■日時:6月26日(火)19時45分open/20時start/21時30分close
■料金:1500円(お茶付き)
■場所:6次元
■住所:東京都杉並区上荻1-10-3 2F

■お申し込み:
ignition.gallery@gmail.com
上記メールアドレスに、
件名を「苦役列車トーク」として、
お名前・ご連絡先・ご予約人数を明記の上、
メールをお送りください。

0 件のコメント:

コメントを投稿